BLOGブログ
トップページ > ブログ > 社長の徒然日記 > つれづれ。

つれづれ。

平成時代が暮れようとしています。

ふと立ち止まって平成の30年を振り返ると 「人生の青春」 を駆け抜けたそんな気がします。
昭和の後半にこの業界に入り 右も左もわからずにたただ緊張 周りを見る余裕すらなく立ち止まることもなく、全身全霊で 感じることだけを考えていました。

 

平成に入り、がむしゃらに前を向いて駆け抜けた。
エネルギー補充しながら周の皆さんと手をつなぎ 走り今日を迎えています。

石原裕次郎の歌の中に「わが人生にくいはなし」とゆう有名な歌があります。
まさに、こんな心境です。
まだまだ、やること やらねばならぬこと やりぬくことは 沢山ありますが、こんな 心境です。

学生時代 青春だー!! と言いながら 自由な時間を満喫していましたが、平成時代みんなと感じながら会社を充実させ、お客さの大切さを実感し、行動に出ること、実現させること、の意気込みを感じ生きていました。

青春 とゆう言葉が正しいかわかりませんが、まさに 青春そのものです。

次はどんな元号 時代が来るか分かりませんが また 青春を感じたいです。

一年間 いいえ 30年間以上 御世話になりました。

次の時代も よろしくお願いいたします。

青春 万歳!!!

MODEL HOUSE展示場のご案内