BLOGブログ
トップページ > ブログ > スタッフブログ > SONODA > 靴下の話
スタッフブログ

靴下の話

うちの息子の靴下は、

月一で左右どちらかの親指が顔を出します。

親指丸ごと顔を出すので

手当のしようがなく

洗濯し、床掃除に使い生涯を終えます。

いつも思い出すのが

私が小さかったころ、祖母が穴あき靴下をよく繕ってくれたこと

新しい靴下が買ってほしいのにな・・・と思いつつ、

その靴下を履いていました。

小さいときは そう思っていたのに

今は物を直しながら大切に使っていた祖母に 有難みを感じています。

いつか子供たちも

そういう誰かの姿を見て、何かを感じてくれるといいなと願います。

MODEL HOUSE展示場のご案内