BLOGブログ
トップページ > ブログ > スタッフブログ > OKADA > 林と化した畑の草むしり
スタッフブログ

林と化した畑の草むしり

こんにちは、岡田です♪

7月の初めに祖父が亡くなりました。4つの年号を生き抜いた大往生でした。
そんな祖父が、足腰も動かなくなり畑の管理ができなくなったころから、結構広めの畑が元気な草たちによって林と化していました。
梅雨で雨と曇りが繰り返されるようになり、草たちにとっては伸びまくる絶好のチャンス。
祖父の畑は伸び伸びと成長した草でいっぱいになっていました・・・

梅雨の間、丁度晴れ間が覗いたので家族総出で草むしり!!

午前中からお昼にかけてざくざく抜いては回収し、回収しては抜き・・・
暑いし普段からしゃがんで色々やらないのですぐバテたり。
父は電動カッターで伸び放題の固い草(もはや枝)をばっさばっさと切り倒します。

伸び放題な草たちの中には、祖父が大事に育てていた長芋やらキュウリやら、お野菜も元気に自生してました。
そんな草たちの中でひときわ目立ったのが、私の身長(160cm)を大きく超えて、見上げるほどのひまわり畑が!まるでトトロの世界です。

(写真は姪)

家族全員がぐったりするまで草むしりは続き、ある程度キレイになったところでその日は終了となりました。
まだまだこれから夏なので、気を抜くと一瞬で元通りです。
草むしり、なんとか楽にできないかなぁ・・・笑

MODEL HOUSE展示場のご案内