BLOGブログ
トップページ > ブログ > スタッフブログ > SATOU > 我が家に現れる厄介者
スタッフブログ

我が家に現れる厄介者

毎年、我が家の楽しみにしている事があります。

年に一度の待ちに待った機会なのですが、戦争状態になるんです。

苗木から、手間をかけて、育つまで時間がかかった「キウイフルーツ」があります。

ただ、家族が楽しみにしていますが、身内以外の招かれざるゲストが来ます!!

野鳥達が、良い憩いの場、フルーツバーとして立ち寄り現れるんです!!

キウイも100個位、実がなるので、お分けしても構わないと思っていますが、
鳥達の食べ方が困ります、1個を綺麗に食べつくさないんです!

次から次へと、突いて食べ残し、丁度、熟して食べ頃を選んで、手を付けて(口を付けて)
行くんですよ。それに、糞のおまけ付き!

こちらが、もうそろそろ食べ頃の実を収穫しようかなと、思って見ると、
突かれ穴が開いていて、食べられない状態になっている!

なので、鳥より先に、ある程度、実が成長したら、早獲りしなくてはいけない、
取り合いの戦争です。
うっかり、獲り忘れたら、鳥が突いて無惨な状態になっています。
収穫出来る実の、8割位は、毎年、御鳥様に納めています、動物保護団体から、
感謝状を頂きたい位!!

害鳥対策として、ネットをかけるのも考えましたが、棚の作りと、枝の手入れの
手間が大変、どんどん、キウイは成長が早く、枝をはり伸びていくので、難しい、果物です、

最近は減りましたが、「スズメ脅し」とか使って対策する、農家さんの
大変さが分かります。

我が家では、毎年恒例の獲り合戦がこれからも、続くんですよね。

MODEL HOUSE展示場のご案内