BLOGブログ
トップページ > ブログ > 社長の徒然日記 > コロナ禍の中

コロナ禍の中

あけましておめでとうございます。
と言っていたら、もう2月が終わります。

今年は本当にあたたかな、冬。雪のない冬です。

コロナウィルスも猛威をふるい続けていますが、自粛によって、ワクチン
の出現によって、今までと違った様相を呈しています。

「ここで気を緩めたら、またもとに戻ります。より警戒してください。」
「いつまで閉じこもっているんですか?このままでいいのですか?」

全く違った意見があります。

どちらも正しいとは思いますが、経済が回らなければ大変なことになります。

先日、会合があり、町に出ましたが、ゴウストタウンは言い過ぎですが、
まさに、その様子でした。

3密になりようもなくお店は閑散としていました。

「これでは・・・・!」と思いました。

十二分に警戒して、地元経済を回さなければ!!!!と 思いました。

十二分に警戒して動く。一歩足を踏み出す時を 模索 しています。

 

MODEL HOUSE展示場のご案内